VISION

PLUSが目指すもの

PLUSマーケティングの実証

Prove one’s worth.

長くマーケティング業界全体に根付いているイメージである『自己利益主義の構図』をアンチテーゼとして、
PLUSでは「モノ・コトの価値を最大化し、正しく届ける世界」を目指しています。
クライアントとユーザーをつなぐインターネットメディアという架け橋の価値を向上させることで、
私たちは「関わるすべての人々をもっとプラスへ」導きます。

“MARKETING”
OF PLUS
PLUSが考える
マーケティング
PLUSMARKETING
コンテンツパワー Web集客
PLUSのマーケティング

PLUSはコンテンツマーケティング、Web集客(SEM、SNS)を得意としています。
PLUSのすべての事業において起点となるのは、「ユーザーが何を求めているか」を優先するユーザーファーストであること。
ユーザーファーストによるコンテンツは高いCVRを引き出し、人々の心と体を動かします。
そして、必要としているユーザーへ本当に必要なモノ・サービスを届けるため、適切にニーズを捉え、Webのあらゆる集客面において高いROASを発揮します。

ユーザーファーストとユーザーニーズを持ち合わせたマーケティングは、ユーザーの信頼を得て、高い結果を生み出します。
PLUSでは、実践の中でしか得られない技術を日々活かしながら、自社でインターネットメディア作成、集客、商品開発、販売までを行います。
ユーザー志向で至高の体験を届ける領域を開拓しながら、市場の変化に合わせ新しい価値を創造し続けていきます。

OUR STYLE

We are aiming for the most exciting company in Japan.

PLUSのスタイル PLUSのスタイル PLUSのスタイル PLUSのスタイル

インターネットメディア事業日本一という目的地を目指す私たちは、その道のりも「日本一、エキサイティングな会社」でありたいと考えています。
細部にまで魂を込める熱意と、困難に立ち向かう挑戦欲を持ち合わせ、前進を止めない集団がPLUSです。
メンバーそれぞれが「自分にとってのエキサイティング」の定義を持ちながら、同じ未来を目指す仲間と共に、日本一へ挑み続けます。

PLUSのスタイル PLUSのスタイル PLUSのスタイル PLUSのスタイル