消費者志向自主宣言

2021年03月04日

■理念
株式会社PLUSは「かかわる全ての人々をもっとPLUSへ」を企業理念に掲げております。
デジタルマーケティング企業として、世の中に想像を超えた新しい価値を創造し、かかわる全ての人々の暮らしをプラスにすることを目指しています。

Webメディアを訪れたユーザー(消費者)に有益で正確な情報を届け、疑問を解決し、その先の「暮らしを素敵に変えるキッカケ」を提供するようなメディアを展開しております。
そのために、私たちは独自のデジタルマーケティングのノウハウとクリエイティブ技術を駆使し、現状に満足することなく、日々の分析や改善を重ね、トレンドの変化に即座に対応していくことを大切にしています。

■取組方針
1)経営トップのコミットメント
Webメディア作成・運営をしていく上で、
「消費者志向」を経営の最重要事項だと認識し、利用者(消費者)から信頼される情報を発信することを目指し、これらの取組方針に関しては全ては経営トップである代表が自ら行います。

2)コーポレートガバナンスの確保
利用者(消費者)やクライアント等と良好な関係を築き、持続的な成長のために必要な経営判断、意思決定を適切かつ迅速に行う体制を整えています。
運営メディアに関しては、特に信頼性・正確性・コンプライアンスを重視しています。

3)従業員の意識の醸成
Webメディアを作成する上で、「forユーザー」「信頼できる情報提供」のポリシーを常に意識できるよう、基礎教育や勉強会等に取り組んでおります。

4)情報提供の充実と双方向の情報交換
より見やすくわかりやすいデザイン・コンテンツを追求し、正確性・信頼性の高い情報提供を目指します。また、各運営メディアにお問い合わせフォームを設置し、ユーザーとの双方向の情報交換を可能にしています。

5)利用者(消費者)・社会の要望を踏まえた改善・制作・開発
利用者(消費者)からいただいたご意見は真摯に受け止め、ご期待に応えるべく、Webメディア作成および改善に活かして参ります。

■消費者志向自主宣言について
消費者志向経営推進組織の活動
▶︎https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/consumer_oriented_management/propulsion_organization/

<< << LIST >>