PLUSで働けばきっと何かが変わるはず

K.Fさん 入社9年目

2010年入社、メディア事業部

Q.株式会社PLUSを選んだきっかけは?

私はパートタイムからスタートし、初めは週4日の短時間勤務でした。小さい子供がいたため、できるだけ時間や休日の融通が利く職場を探していました。
また文章を扱うことも好きでしたので、Webサイト制作というお仕事にも興味がありました。

Q.いまどのような仕事をしていますか?

PLUSが保有するメディアサイトの作成・編集・運用をしています。検索エンジンから悩みを検索するユーザーに向けて、適切な答えやアドバイスを返す、有益な記事を提供しています。
さらにメディアのチーム統括として、スタッフの教育も行なっています。

Q.仕事のどのようなところが楽しいですか?

書籍や雑誌とは違い、Webは何度でもブラッシュアップができます。ユーザーニーズに応えるため、何度でもトライできる事に楽しさを感じます。
またユーザーニーズに従いながら自分で決断ができる事や、感性を活かせる自由度にも魅力があります。

Q.今までの仕事の中で一番苦労したことは?

基本的に明確な期日はないため、スケジュールや進捗を調整する事に苦労しました。またセミナーの参加や社内MTGの際、視野の狭さに気づく事が多いです。作業ではなく仕事とは何かを常に考え、広い視野を持ち続けるよう努力しています。

Q.株式会社PLUSの良さを3つあげるとしたら?

1.休日・残業などの待遇面が良く、子供がいる方でもとても働きやすい環境です
2.研修会参加、PC環境の向上など、個人の成長・効率化に必要なものがあれば自由に提案できる環境です
3.いざという時に従業員を守ってくれる体制の上司に恵まれています

Q.未来の仲間へメッセージをお願いします

PLUSは、札幌では珍しい形の会社かもしれません。
1日中PCに向かっている日もあれば、従業員同士の勉強会があったり、社内会議を開いたり、大通り公園のビアガーデンに出向く日もあります(笑)。
PLUSの従業員数は決して多いわけではなく、上司との距離も近く、時には何も決まっていない事を自分が決断するという場面があるかもしれません。
しかし、PCのモニターに向かって作業するだけがお仕事ではありません。社内はもちろん、色々な取引先様とのコミュニケーションも含め、すべてを円滑にするためにはどうしたら良いのかを考えながら、今できる事を一人ひとりが責任を持ち全力で行っています。
提案一つをするにも、相手にとっては何がプラスになるのか。自分を含め相手の利益とは何か?
PLUSの信念を持ち、考え、すぐに行動する事が、広告ビジネス業界のトップクラスである専門集団を作り出しているのです。

人生を変えたい方、会社に思い切った提案や行動ができなかった方、残業もなく休みもたっぷりある会社で働きたい方。
PLUSで働けば、きっと何かが変わるはずです。