メンズ除毛クリームで髭を処理できる?顔に使える除毛クリームを調査

2021/04/01
2021/06/22
7,467views

髭や顔にも使えるメンズ除毛クリームを調査!髭への注意点とは

髭は髭剃りや家庭用光美容器を使って処理できますが、除毛クリームで髭を無くせるのでしょうか?
メンズ除毛クリームの効果を検証し、ヒゲや顔にも使えるメンズ除毛クリームがあるのか調査しました。

自宅でセルフケアに使えるメンズ除毛クリームの効果とは

メンズ除毛クリームは、主にチオグリコール酸カルシウムという薬剤の力で男性の濃い毛を溶かして処理するものです。
わずか10分ほどで、メンズ除毛クリームを塗った範囲を一気に処理できる点や、売れ筋の商品も3,000円ほどで購入できることが魅力です。

自宅でお得に処理できるメンズ除毛クリーム

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで髭を脱毛する場合、脱毛効果が現れるまで何度も通う必要があり、回数が増えるだけ料金も5万円~10万円など数万円単位の出費となります。

髭は男性の毛の中でも特に太くて濃いため、脱毛効果が現れるまでの回数も多くなる傾向があります。

髭脱毛の値段やおすすめサロンを紹介

メンズ除毛クリームは肌荒れのリスクあり!

メンズ除毛クリームに含まれるチオグリコール酸カルシウムは、毛のたんぱく質を溶かす力があるため、肌が弱い人は痛みを感じたり、肌が赤くなったりしてしまう可能性があります。

肌を保湿する成分が含まれたメンズ除毛クリームもありますが、除毛クリームを使うこと自体が肌に刺激を与えることとなります。
メンズ除毛クリームは肌への影響を考えて使う必要があることを忘れてはいけません。

メンズ除毛クリームは髭への使用は危険?

人目につく髭を手軽に処理したいと考える男性も多いと思いますが、残念なことにメンズ除毛クリームは髭や顔には使うことはできません。

髭の生える顔の皮膚は薄くて刺激に弱く、メンズ除毛クリームの成分によって顔の皮膚が負けてしまう恐れがあるためです。

メンズ除毛クリームの目や鼻への接触にも要注意!

目、鼻、口には粘膜があります。万が一メンズ除毛クリームが目の中や鼻の中に入ってしまうと粘膜の組織まで刺激してしまいかねません。

液状のメンズ除毛クリームを誤って使用してしまうリスクを考えると、髭や顔の自己処理には家庭用光美容器を使うほうが安全だと言えるでしょう。

顔に使えるおすすめ家庭用光美容器とは

人気メンズ除毛クリームNULLは髭に使えないのか?

男性の剛毛を除毛できると評判のNULLリムーバークリーム(以下NULL)は、肌への刺激を抑えたメンズ除毛クリームです。

しかし、NULLを使える部位は足、腕、ワキ、お腹などで、髭、顔への使用は認められていません。

使用できる部位 足、腕、脇、手・足の指、背中、お腹、Vラインなどの皮膚が丈夫な部位
価格 3,860円(税込)
※専用ヘラ・スポンジ無しの場合2,980円(税込)
内容量 200g
配合成分 チオグリコール酸カルシウム、水酸化ナトリウム、パパインなど

仮に肌荒れ覚悟でNULLを使った場合でも、髭は腕や足などの体毛と比べて太くて硬いため、髭を除毛しきれない可能性がとても高いです。
たくさんNULLの除毛クリームを塗ったとしても、除毛効果に大きな変わりはないでしょう。

顔とヒゲはNG!メンズ除毛クリームまとめ
自宅でセルフケアに使えるメンズ除毛クリームは、自宅で除毛したい男性にはぴったりのアイテムですと言えます。
しかし、肌荒れが起きるかもしれないリスクや除毛効果の現れ方を考慮すると、メンズ除毛クリームは髭や顔への使用は適していません。

メンズ除毛クリームはあくまで腕、足、お腹などの広範囲を一気に除毛する時に使用しましょう。
髭や顔をきれいにしたい男性は、永久脱毛効果も期待できる医療脱毛クリニックでの髭脱毛がおすすめです。

髭脱毛のおすすめクリニック大発表!

エピリノメンズ脱毛メンズ除毛クリームで髭を処理できる?顔に使える除毛クリームを調査