VIO脱毛ができる医療脱毛クリニック5院!おすすめの回数や料金も紹介

2021/04/26

VIOを医療脱毛する時の回数・料金は?クリニックごとのプランも解説

医療脱毛クリニックで行うVIO脱毛で、脱毛効果を得るために必要な施術回数は何回?料金はいくらかかる?
VIOの医療脱毛の料金や痛みの程度などをまとめて解説!VIO脱毛の施術を受けられる医療脱毛クリニックをあなたにご紹介します!

VIO脱毛とは?照射範囲はどこまで?

VIOとはデリケートゾーンのことで、脱毛の際には、V(ビキニライン)、I(陰部周り)、O(お尻周辺)の3か所に分けて施術されます。

Vラインは、デリケートゾーン上部のショーツで隠れる逆三角形の部分です。デリケートゾーンの中でも一番毛量が多い部位です。すべて脱毛しなくても、もう量を少なくすることや、一部残して好きな形にすることも可能です。
Iラインは、陰部の両脇の部位で、脱毛することで生理中のムレを防止でき、ショーツからはみ出すことも防ぐことができます。
Oラインは、肛門周辺のことで、Iラインと同様、自分では処理しづらい部位ですので脱毛するとケアが楽になります。

     

医療脱毛でのVIO脱毛プラン完了は何回?回数と期間の関係を解説

エピリノでは、医療脱毛クリニックでのVIO脱毛経験者へアンケートを実施し、通った回数や期間を調査しました。

アンケートの結果では、プランを終えるまでに通った回数は6回程で、期間としては12ヶ月という回答が最も多かったです。

医療脱毛でVIO脱毛プランを完了するのは平均6回!

VIO脱毛の効果に納得し、医療脱毛クリニック通いを終えるまでに必要な脱毛回数・期間は平均6.48回(12.34ヶ月)という結果になりました。

VIO脱毛の場合、毛を全部無くすハイジニーナや一部の毛を少し残すなどの施術方法があるため、「脱毛効果に満足=毛が全部無くなる」というわけではありません。6回の脱毛で医療脱毛クリニックを通い終えたユーザーが約7割を占めることから、VIO脱毛の一つの目安として6回という数字を覚えておきましょう。

check
VIO脱毛施術を複数回受けられるコースを選択!

医療脱毛は高出力のレーザーを照射しますが、Vライン、Iライン、Oラインそれぞれで毛の濃さや毛量が異なるため、VIOは1回の施術で全く毛が生えてこなくなるというわけではありません。
そのため、医療脱毛でVIOの毛を目立たなくするためには複数回脱毛施術を受けられるプランを選択し、毛の状態を見ながら回数を追加していくと良いです。

※クラウドソーシングを利用したエピリノ独自集計の結果
(2020年4月実施)

VIO脱毛ができる医療脱毛クリニック5院の料金プラン!

当サイト掲載中の医療脱毛クリニックの中から、VIO脱毛専用プランのあるクリニック5つを紹介!エピリノ編集部が各クリニックの料金や施術内容を調査し、VIO脱毛プランでどんな違いがあるかをお伝えします。

※表示金額はすべて税込み表記です。

VIOの脱毛範囲が広い! リゼクリニック
VIO脱毛プラン 料金 脱毛範囲
VIO脱毛セット 5回コース 102,080円 VIO、粘膜の照射OK
VIO脱毛セット 追加照射1回 16,940円 コースと同様

リゼクリニックのVIO脱毛は、Iラインの粘膜部分を含む照射面積の広さが特徴です。

さらに、リゼクリニックはVIO脱毛後に肌の炎症などが起こった場合、無料で軟膏を処方してくれるなどのアフターケアもあり、デリケートなVIOの肌に気を使っている医療脱毛クリニックだと言えます。

脱毛器 ・ラシャ
・メディオスターNeXT PRO
・ライトシェアデュエット
・ジェントルヤグプロ
麻酔/料金 ・麻酔クリーム 1回/3,300円(税込)
・笑気麻酔 30分/3,300円(税込)
キャンセル料/予約変更料 前日または3時間前まで無料
店舗数 24院
シェービング料 無料
脱毛機器を使い分けてVIO脱毛! レジーナクリニック
VIO脱毛プラン 料金 脱毛範囲
VIO脱毛セット 5回 92,400円 VIO、粘膜ギリギリまで照射OK
VIO脱毛セット 追加照射1回 23,100円 コースと同様

レジーナクリニックのVIO脱毛はジェントルレーズ、ソプラノアイスという2種類の脱毛機器を使用し、毛が濃いVラインの毛を含むVIOラインをまとめて45分で施術できます。

レジーナクリニックの脱毛プランには麻酔料金が含まれているので、VIO脱毛の痛みが心配だという方も途中で断念せず、最後までVIO脱毛を続けやすい環境が整っています。

脱毛器 ・ジェントルレーズプロ
・ソプラノアイスプラチナム/ソプラノチタニウム
麻酔/料金 麻酔クリーム/無料
キャンセル料/予約変更料 予約の2営業日前20時まで無料
店舗数 23院
シェービング料 無料
蓄熱式脱毛のVIO脱毛 フレイアクリニック
VIO脱毛プラン 料金 脱毛範囲
VIO脱毛セット 5回 93,500円 VIO

フレイアクリニックは医療脱毛の際に発生する熱を抑えた「蓄熱式脱毛」という脱毛方式を採用。VIO脱毛も肌への刺激を軽減しながら脱毛施術を受けられます。

フレイアクリニックは平日21時まで営業しているので、お仕事帰りの時間などでの予約もできます。

脱毛器 メディオスターモノリス
麻酔/料金 麻酔クリーム/無料
キャンセル料/予約変更料 予約の2営業日前20時まで(当日は1回まで)無料
店舗数 10院
シェービング料 無料
プラン終了後も無料で追加照射できる! GLOWクリニック
VIO脱毛プラン 料金 脱毛範囲
VIOコース 8回 158,400円 VIO

GLOWクリニックのVIO脱毛は3回、5回、8回プランから選択でき、8回プランの契約で1年間無料で追加照射ができます。

Vライン、Iライン、Oラインそれぞれで毛量や毛質が異なり、効果の現れ方も人それぞれです。コース完了後も体毛をケアしたい場合は、8回プランを検討しましょう。

脱毛器 ソプラノチタニウム
麻酔/料金 麻酔クリーム/無料
キャンセル料/予約変更料 無料
店舗数 15院
シェービング料 無料
VIO脱毛プランが豊富! 湘南美容クリニック
VIO脱毛プラン 料金 脱毛範囲
Vライン脱毛 1回 6,180円 Vラインのみ

湘南美容クリニックのVIO脱毛は脱毛プランが豊富な点が特徴で、例えばVラインのみの脱毛であれば1回6,180円で受けられます。

VIOのうち、特定の部位だけピンポイントに脱毛したい時に利用しやすく、湘南美容クリニックは1、2回だけ追加でVIO脱毛施術を受けたいといった利用の仕方ができます。

脱毛器 店舗による
麻酔/料金 ・麻酔クリーム/2,000円
・笑気麻酔/2,200円
キャンセル料/予約変更料 2日前まで無料
店舗数 109院
シェービング料 10分間は無料

医療脱毛クリニックのVIO脱毛・全身+VIO脱毛プランの料金一覧

医療脱毛クリニックのVIO脱毛の料金をひと目で確認!首都圏を中心に展開する医療脱毛クリニックのVIO脱毛で標準プランとなっている5回料金と、プラン終了後に追加照射する場合の1回当たりの料金を合わせて紹介します。

クリニック名 5回料金 追加料金(1回)
レジーナクリニック 92,400円 23,100円
リゼクリニック 102,080円 16,940円
フレイアクリニック 93,500円
GLOWクリニック 115,500円
湘南美容クリニック 54,000円

※表示金額はすべて税込み表記です。

全身脱毛も一緒にOK!全身+VIO脱毛プランの料金一覧

「VIO脱毛に通いながら、一緒に全身脱毛をしたい」という方必見!一度の通院で、VIOを含めた全身脱毛ができる医療脱毛クリニックの「全身+VIO」脱毛プランの料金をまとめました。

クリニック名 プラン名 5回料金
レジーナクリニック 全身脱毛+VIO 300,300円
リゼクリニック 全身脱毛+VIO 349,800円
フレイアクリニック 全身脱毛+VIO 267,300円
アリシアクリニック 全身脱毛+VIO+顔 264,000円
GLOWクリニック 全身脱毛+VIO 286,000円
湘南美容クリニック パーフェクト全身コース(顔・VIO含む) 297,000円
※6回料金

※表示金額はすべて税込み表記です。

check

医療脱毛クリニックは、脱毛プランに応じて脱毛範囲や料金が異なるほか、プラン完了までの期間もそれぞれ違いがあります。

その中から、ご自身に合った医療脱毛クリニックを見つける秘訣を今すぐ知りたい方は、医療脱毛クリニックの特徴や魅力を一覧で紹介している記事をチェック!

医療脱毛おすすめクリニック9院!人気脱毛コースをランキングで紹介

VIOの医療脱毛は痛い?脱毛時の注意点や麻酔の特徴を説明!

医療脱毛クリニックでのVIO脱毛では「痛くて続けられなかった」というケースが考えられます。 
VIOに限らず、医療脱毛は高出力のレーザーを照射するため肌に強い刺激が加わり、照射時に痛みや肌に赤みが出ることがあります。

VIOの医療脱毛の痛みを部位別にチェック

部位痛みのレベル毛量毛の太さ
Vライン
強い
多い 太い
Iライン
強い
多い 太い
Oライン
やや強い
少ない 普通

VIOは腕や足に比べて皮膚が薄く、レーザーの刺激を受けやすい部位と言えます。中でもVラインとIラインは、毛も太いためレーザーに強く反応し、痛みの影響が出やすい傾向にあります。

VIO脱毛の対策としては、肌への刺激を抑えた脱毛機器のある医療脱毛クリニックを選択するか、どうしても耐えられないときは痛みを和らげる麻酔の使用が可能です。

麻酔でVIO脱毛の痛みを緩和!

麻酔は医療機関である医療脱毛クリニックでのみ使用ができ、VIO脱毛では主に笑気麻酔と麻酔クリームの2種類が使われます。

笑気麻酔

笑気麻酔はガスを吸引するタイプの麻酔で、アルコールを摂取したときのようにふわふわした感覚になります。

副作用(吐き気、頭痛など)はほとんどありませんが、脱毛後の肌はデリケートな状態のため、VIO脱毛後の入浴は控えるようにしましょう。

麻酔クリーム

麻酔クリームは、レーザーを照射する範囲の肌に直接塗り込むタイプの麻酔です。クリームを塗ってから30分程度時間をおく必要があります。

薬などにアレルギーのある方は使用できない場合があります。そのため、VIOの肌が敏感な方は、麻酔クリームの使用が可能か必ずカウンセリングの際にヒアリングしてから使用の検討が必要です。

check
麻酔の使用を念頭にVIO脱毛すべし!

VIO脱毛での麻酔の使用は強制ではないため、医療脱毛クリニックによっては追加の有料オプションとなっている場合があります。
しかし、痛みに敏感な方が麻酔の使用を我慢してVIO脱毛を行い、痛みに耐えきれなくなってVIO脱毛プランを中断すると、施術1回分を消化してしまうことにつながりかねません。

麻酔は施術1回で3,000円ほどかかりますが、VIO脱毛前にテスト照射をしてもらって痛みの具合を体験してみましょう。そして、必要に応じて最初から麻酔をしてVIOの医療脱毛に臨むと良いです。

VIO脱毛をするメリットとデメリット

VIO脱毛は、デリケートな部分の施術になるため、慎重になる人がほとんどです。後悔しないためにも、メリットやデメリットについてしっかり把握しておく必要があります。

メリット

メリット
VIO脱毛をするメリット
  • アンダーヘアがはみ出す心配がない
  • 生理中のムレが防止できる
  • 自己処理によるトラブルがなくなる
  • 万が一の時や将来の備えになる

VIOを脱毛することで、ムレや排泄物の付着などを防ぐことができ、デリケートゾーンを衛生的に保つことができます。また、海やプールに出掛けた際に、水着からアンダーヘアがはみ出すことも少なくなるでしょう。アンダーヘアを気にする機会が減るため、自己処理による肌トラブルを減らすことにも繋がります。
また、入院が必要になった場合や、将来介護が必要になった場合も、アンダーヘアがないことでデリケートゾーンのケアがしやすくなります

デメリット

デメリット
VIO脱毛をするデメリット
  • 脱毛時の痛みが強い
  • 施術が恥ずかしい
  • トラブルが起きやすい

VIOは他の部位と比べると非常に敏感な部位なので、脱毛時の痛みが強くなります。ほとんどのクリニックで麻酔クリームや笑気麻酔が用意されていますので、痛みが気になる方はクリニックに相談しましょう。

また、デリケートゾーンは、脱毛後のトラブルが起きやすい部位でもあります。脱毛後は保湿などのアフターケアを怠らず、クリニックから炎症を抑える薬を処方してもらった場合は用法容量を守って適切にケアしましょう。

施術中の恥ずかしさはなかなか避けられませんが、タオルや紙ショーツなどを使用して配慮されているクリニックがほとんどです。気になる場合は、事前に施術の内容を確認しておくとよいでしょう。

VIO脱毛ができるクリニックの選び方

VIO脱毛ができるクリニックを選ぶ場合、どのような点に注意すればいいのか、下記で解説します。クリニック選びで後悔しないように、しっかりチェックしてください。

追加料金が発生しないクリニックを選ぶ

VIO脱毛自体の料金だけではなく、その他の追加料金についてもしっかり確認しておくことが重要です。安く脱毛ができると思っても、脱毛料金以外で高額になってしまう場合があるため、注意してクリニックを選んでください。

追加料金がかかりやすい項目
  • 初診料
  • 再診料
  • 麻酔代
  • キャンセル/予約変更料
  • 除毛料

VIO脱毛では、特に麻酔代や除毛(シェービング)料は、施術の度にかかってしまう場合がありますので、かからないクリニックを選んだ方が出費を抑えられます。

脱毛器や痛みの強さをチェック

VIOは体の中でも特に皮膚が薄く、太い毛が多い部分のため、脱毛では痛みが強くなりがちです。痛みの強さは、脱毛に使う脱毛器の種類によっても異なるため、痛みに弱い人や恐怖がある人は、クリニックごとの脱毛器の種類を見て、痛みがどれくらいなのか調べておくことも大事なポイントです。

脱毛器の種類は、大きく2つに分かれます。

熱破壊式脱毛機

太くて濃い毛にも効き目があり、一度で毛根にダメージを与えることができる脱毛器。しかし、痛みが強いため、麻酔を用意してくれるクリニックかどうかも確認した方が良い。

蓄熱式脱毛機

ゆっくりと熱を伝えて毛根にダメージを与える脱毛器であるため、従来の熱破壊式脱毛器より痛みが軽い。

機種によっては痛みを感じにくい脱毛器もあるため、そのクリニックの使っている機種や、痛みが出る場合の麻酔対応の有無についてもしっかり確認しておくことが重要です。

VIOを医療脱毛するなら
脱毛回数を重ねることがポイント!
VIOはVライン、Iライン、Oラインそれぞれで毛の濃さや毛量が異なるため、医療脱毛であっても、VIO脱毛は1回の施術で効果に満足することは難しいです。そのため、根気強く脱毛施術を受ける必要があります。
ただし、VIO脱毛の痛みに耐えられなかったり、万が一肌トラブルが起きてしまい、クリニックでの脱毛をやめたい!という場合には、契約から8日以内であればクーリングオフ、8日が経過している場合には脱毛コースを中途解約することも可能です。
脱毛コースの中途解約は、脱毛契約期間1ヶ月以上、契約コース総額5万円以上という条件を満たし、脱毛コースの契約期間内にクリニックに申し出ることが必要となります。
また、公益社団法人 日本美容医療協会のオンライン相談窓口ではどんな人でも美容医療に関することを会員医師に相談できるので、VIO脱毛に関して悩みがある場合には相談してみるとよいでしょう。
エピリノ医療脱毛の回数と料金VIO脱毛ができる医療脱毛クリニック5院!おすすめの回数や料金も紹介