うなじの医療脱毛の施術回数・料金を紹介!脱毛範囲はどこまで?

2021/04/26
2021/06/21
3,891views

医療レーザーでのうなじの施術範囲は?回数の目安・料金も解説

うなじの毛は自分でのお手入れが難しい部位です。

本記事では、医療脱毛クリニックでうなじ脱毛したいあなたの疑問を一挙に解決します!

何回でうなじ脱毛コースは完了する?料金はどのくらい?施術できるうなじの範囲はどこまで?など、医療レーザーでのうなじ脱毛に関する情報をまとめてお伝えします。

うなじを医療脱毛する場合の範囲・人気の形は?

うなじ脱毛をするとき、初回のカウンセリングでうなじをどのような形にしたいかを聞かれるため、事前に希望の形を決める必要があります。

では、実際にうなじの施術範囲とはどこまでなのか、形によってどのような印象の後ろ姿になるのかをご紹介します。

うなじ脱毛の施術範囲

うなじ脱毛の範囲は、首の裏側のうなじ部分(襟足から首の付け根まで)です。

うなじ脱毛の範囲

髪の毛は毛が太く医療レーザーが反応しすぎてしまい、やけどのリスクが高いため、医療脱毛クリニックでは髪の毛部分にレーザーを照射することはできません
うなじの襟足部分の毛が長い場合や太い場合は「髪の毛」とされ、施術できない場合があるので注意が必要です。

うなじの襟足部分は髪の毛との境目がわかりにくいため、自分の照射したい範囲を決めておき、うなじ脱毛コースを契約する前に、希望の部位が施術できるかどうかを医療脱毛クリニックのスタッフに必ず確認しましょう。

うなじ脱毛経験者が選ぶ人気の4つの形

襟足部分の生え際まで脱毛してしまうと不自然になってしまうため、うなじ脱毛では自然な形をつくるのが望ましいです。

うなじ脱毛経験者に実際に選ばれることが多かった形は、「W型」「U型」「直線型(一型)」「MW型」の4通りです。

W型

W型は、自然な仕上がりになります。
左右対称の「W」のような形で、首を細く見せてくれます。

元々うなじの形がW型になっている人が多いため、自然な形で照射するだけでW型に整えることができます。


U型

U型は、左右から中心に向かって「U」を描くようなうなじの形です。

W型と比べて、若々しい印象になるのが特徴です。


直線型

襟足を一直線に揃えた形のうなじで、毛が無くすっきりとしたボーイッシュな印象になります。

襟足の毛を直線に整えすぎると不自然な仕上がりになるため、注意が必要なデザインです。


MW型

MW型は、「M」と「W」を組み合わせた山のような形のうなじで、首を細く長く見せてくれるデザインです。

大人っぽく仕上がるので、幼い印象を与えたくない人に向いている形です。

うなじ脱毛に失敗しないためには、自分のなりたい印象に合わせて希望するうなじの形を決めることが重要です。

どんなうなじの形がいいのか迷ってしまう人や、特にこだわりがない人は、自然な形のW型やMW型を選ぶと良いでしょう。

うなじの形を失敗しないための注意点は、自分で毛を剃らないこと!

医療脱毛クリニックでの施術前にはうなじの毛の自己処理が必要になります。しかしうなじは鏡を使わないと自分で見ることはできず、肌を傷つける恐れ希望する形にうまく整えられない場合があるため、自分でシェービングはしないほうがいいでしょう。

  1. クリニックでの剃毛(※)
  2. 家族に手伝ってもらう
  3. 美容室や理容室に行く

などの方法で他の人にシェービングをしてもらうことを推奨します。

(※)剃毛代はクリニックによって有料・無料の場合が異なります

うなじ脱毛に通う回数を調査!目安は何回?

エピリノ編集部では、医療脱毛クリニックでうなじ脱毛を経験したことがあるユーザーに対して、うなじ脱毛に通った回数の調査(※)を行いました。

5~6回通ったと回答した人が多数!

アンケートの結果、うなじ脱毛で医療脱毛クリニックに通った回数は、5回と回答した人が最も多くなりました。

また、回答者の平均では5.8回(約12ヶ月)になりました。

回答者の半数以上が5~6回通ったと回答し、1年程度で通院を終えていることがわかります。

(※)クラウドソーシングを利用した、クリニックでのうなじ脱毛経験者30名を対象としたアンケート調査(調査期間:2020年4月)

医療レーザーでうなじ脱毛するならどこ?クリニックの料金一覧

うなじ脱毛をするクリニックはどう選べばいいのでしょうか?
まず注目したいのはうなじ脱毛コースの料金です。

医療脱毛クリニックのうなじ脱毛コース料金

クリニック名 回数 うなじ脱毛料金
(税込)
フレイアクリニック 5回 38,500円
レジーナクリニック 5回 42,900円
GLOWクリニック 5回 41,250円
湘南美容クリニック 6回 29,280円
渋谷美容外科クリニック 5回 (平日昼)
26,125円
(夜休日)
27,500円
聖心美容クリニック 5回
※生え際は含まない
47,300円
リアラクリニック 5回 44,550円
クレアクリニック 5回 43,340円

医療脱毛クリニックでは、5回コースが標準プランとなっていることが多いです。

うなじ脱毛ができる医療脱毛クリニック5院の特徴

うなじだけを施術できるコースがある医療脱毛クリニック5院を紹介!
それぞれのクリニックによる、うなじ脱毛の特徴を解説します。

蓄熱式脱毛機器で施術! フレイアクリニック
フレイアクリニック
脱毛料金 うなじ脱毛 5回コース
38,500円(税込)
施術範囲 首の付け根から襟足まで。襟足の後れ毛、髪の毛が生えている部分は照射不可
施術時間 30分
硬毛化などが起きた場合の対応 肌トラブルが起きた時の再診・治療薬は無料で対応

フレイアクリニックは、施術前に女性看護師が無料でシェービングを行ってくれるため、うなじ脱毛前の自己処理が不要です。

さらに、肌トラブルが起きた場合の対応も無料で行ってくれます。

フレイアクリニックでのうなじ脱毛は、初回施術時、襟足の形に合わせてマーキングした箇所を左右・正面から写真撮影し、施術部位の形を確認してから照射を行います。

うなじ脱毛コース完了後の追加照射も可能 レジーナクリニック
レジーナクリニック
脱毛料金 うなじ脱毛 5回コース
42,900円(税込)
※追加1回あたり7,150円(税込)
施術範囲 首の裏側の首筋全体。髪の毛の生え際から指一本分はずし照射を行う
施術時間 30分
硬毛化などが起きた場合の対応 医師による再診を行い、事後の照射について判断

レジーナクリニックのうなじ脱毛はスタッフと相談しながら、襟足の形に合わせて自然な形に整えることができます。

また、レジーナクリニックでは、5回コースで仕上がりに満足できなかった場合、施術回数を1回ずつ追加できます。

うなじ脱毛コースの回数を選べる! GLOWクリニック
GLOWクリニック
脱毛料金 Mパーツ(うなじ)
5回 41,250円(税込)
8回 58,300円(税込)
施術範囲 背骨の一番上の大きな骨から、耳の付け根まで
施術時間 30分
硬毛化などが起きた場合の対応 医師による診察を行い、判断に基づきパワーを調整して照射

GLOWクリニックのうなじ脱毛は、Mパーツ脱毛というメニューで、回数を3回・5回・8回から選ぶことができます。

うなじは他の部位に比べて毛量が多いため、5回だと不安な人は8回プランを選ぶと良いでしょう。

また、GLOWクリニックの全身脱毛8回コースを選択するとコース完了後、1年間の無償照射付きなので、全身脱毛の契約も検討している人は全身脱毛コースを選択する方法もあります。

トライアル料金でうなじ脱毛1回の施術ができる 湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
脱毛料金 Sパーツ(うなじ) 6回
29,280円(税込)
施術範囲 耳の付け根より後ろ。頭を下げたときに突出する骨と鎖骨の終点、耳の付け根の3点を結んだ範囲
施術時間 30分
硬毛化などが起きた場合の対応 医師による診察を行ったうえで施術を実施

湘南美容クリニックのうなじ脱毛は、Sパーツというメニューを選択します。

湘南美容クリニックでは、他の脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛施術を受けた経験のある人を対象に乗り換えトライアルを実施しています。

乗り換えトライアルを使用すると、通常6,180円(税込)のうなじ脱毛を1回4,050円(税込)で利用することができます。

うなじ脱毛の施術が20分と短時間で終えられる! 渋谷美容外科クリニック
渋谷美容外科クリニック
脱毛料金 Mパーツ脱毛(うなじ)
【平日昼】5回 26,125円、8回 37,620円(税込)
【夜休日】5回 27,500円、8回 39,600円(税込)
施術範囲 首裏の背骨の一番上にある大きな骨から髪の毛の生え際まで
施術時間 20分
硬毛化などが起きた場合の対応 脱毛後に肌トラブルが発生した場合は無料で処置が可能

渋谷美容外科クリニックは、平日の昼間と平日夜・休日の通える時間帯で脱毛料金が異なるのが特徴です。

また、渋谷美容外科クリニックでは自分が希望するうなじの仕上がりにあわせて、うなじ脱毛コースを1回・3回・5回・8回の回数から選択します。

うなじを脱毛する際は、スタッフに無料でシェービングをしてもらえる点も渋谷美容外科クリニックのメリットです。

医療レーザーによるうなじ脱毛のメリット・デメリット

うなじを医療脱毛するメリットとデメリット

医療脱毛クリニックでうなじ脱毛を行うメリットについて、デメリットとあわせて詳細をご説明します。

医療レーザーによるうなじ脱毛のメリット

メリット
うなじの形を整えられる

うなじは自分では見えないため、自己処理ではお手入れがしづらい部位です。

自分で見ることのできないうなじの脱毛は、医療脱毛クリニックのスタッフに対応をお願いすることで、希望の形を整えることができます。

メリット
うなじの毛を永久脱毛できる

クリニックでは、医療レーザーによってうなじの毛を脱毛することで、永久的な減毛=「永久脱毛」をすることができます。

永久脱毛の効果・おすすめ医療脱毛クリニックの紹介

医療レーザーによるうなじ脱毛のデメリット

デメリット
うなじ脱毛の前後は日焼け対策が必須

うなじは日焼けしやすい部位なので、脱毛期間中は日焼け対策が必須です。
日焼けをしてしまった状態で施術をすると、医療レーザーによるやけどの危険性が高まることがあります。

さらに、施術後は医療レーザーの照射によって肌がデリケートになっており、日差しによるダメージを受けやすくなるため、施術後も日焼けを避ける必要があります。

ぜひ脱毛中の日焼け対応について詳しく解説した記事も参考にしてください。

デメリット
うなじと背中の境界線ができて目立つ場合あり

うなじだけを施術すると、首回りがあいた服を着たときに、うなじと背中の境界線が不自然に目立ってしまうことがあります。

当サイトで行った医療脱毛クリニックでのうなじ脱毛経験者への調査(※)では、全体の約6割のユーザーが、最初からうなじを含む全身脱毛コースを選んで医療脱毛をしていました。

境界線が目立たないようにしたい人は、うなじと合わせて背中脱毛を行うか、最初からうなじを含む全身脱毛を選ぶのがいいでしょう。

医療レーザーでのうなじを含む全身脱毛に関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

全身脱毛は医療脱毛クリニックがおすすめ!コース料金や回数を調査!

(※)クラウドソーシングを利用した、クリニックでのうなじ脱毛経験者30名を対象としたアンケート調査(調査期間:2020年4月)

医療脱毛クリニックで
うなじを希望の形に!
医療脱毛クリニックでは、自分からは見えないうなじも脱毛施術を行うことが可能です。
クリニックによっては、無料でシェービングをしてくれたり、硬毛化に対応してくれるところもあるため、各クリニックの特徴を確認してみましょう。

自分に合ったクリニックが見つからなかった人はおすすめ医療脱毛クリニックを紹介している記事もぜひご覧ください!
エピリノ医療脱毛の回数と料金うなじの医療脱毛の施術回数・料金を紹介!脱毛範囲はどこまで?