足の医療脱毛でおすすめのクリニック!回数や選び方・料金プランを紹介

2022/01/26

医療脱毛クリニックの足脱毛料金プランや回数を紹介

足の医療脱毛は各クリニックでプラン内容や料金が異なります。それぞれのプランの料金や施術範囲、追加照射の有無についてまとめました。

また医療レーザー脱毛で足の施術を受ける前に知っておきたいリスクや注意点などもわかりやすく解説しています。

医療脱毛の足脱毛コースに通う回数を調査!

医療脱毛の足脱毛を経験したことがある人にアンケートを実施し、足脱毛に通った回数を調査しました。

足脱毛経験者の5割が6回通ったと回答!

アンケートによると足脱毛で医療脱毛クリニックに通っていた回数は、6回(約12ヶ月)という回答が11人で1番多かったです。

また、回答者全体の足脱毛に通った回数の平均では、7回(約13ヶ月)ということがわかりました。

医療脱毛の適切な回数には個人差があるので、6回~7回を目安として回数選びの参考にしてください。

※クラウドソーシングを利用したエピリノ独自集計の結果
(2020年5月時点)

医療脱毛クリニックで行う足脱毛の範囲

医療脱毛クリニックで行う足脱毛は主にヒザ下やヒザ上、ヒザ、足の甲や指などに分けられます。

足脱毛のセットプランはクリニックによって施術範囲が異なる場合があるため、実際にどの部分を指しているのかを把握しましょう。

ヒザ上足の付け根からヒザの上くらいまでの範囲を指す。ヒザ自体が含まれるか含まれないかはクリニックによって異なる。
ヒザ下ヒザの下から足首くらいまでのふくらはぎやすねの部分を指す。ヒザ自体が含まれるか含まれないかはクリニックによって異なる。
ヒザヒザのお皿にあたる部分を指す。
足の甲・指足の上面や足の指先を指す。

足の医療脱毛を受ける上でのリスクや痛みを解説

医療脱毛クリニックで足の脱毛を受ける際の、施術によるリスクや痛みなどの注意点を解説します。

足の医療脱毛には硬毛化・増毛化を起こすリスクがある

足の中でも太ももなどの細い毛が生える傾向にある部位は、レーザー照射後に毛が濃く硬くなる硬毛化という症状や、毛が濃くなる増毛化という症状が出る場合があります。
硬毛化や増毛化が起きる原因は解明されていませんが、出力を調整してレーザーの照射を続けることで症状が落ち着く可能性があります。

そのため、脱毛を受けるクリニックでは硬毛化や増毛化の症状が現れた場合、医師による診察や処置などの対応を行ってもらえるかどうかを事前に確認しましょう。

足の医療脱毛は施術時に痛みを伴う場合がある

医療脱毛で照射するレーザーは毛のメラニン色素に反応する仕組みのため、すねなどの濃い毛が生えやすい部分はレーザーが反応しやすく、痛みを感じる場合があります。
またヒザや足の甲は骨が近いためレーザーを照射する際に響くような痛みを感じる可能性があります。

痛みの感じ方は毛質や肌質によっても個人差がありますが、痛みが心配な方はあらかじめテスト照射を受けて痛みの度合を確かめてみましょう。
また痛みに耐えられない場合は麻酔が使用できるクリニックもあるため、カウンセリング時に相談してみることがおすすめです。

足の医療脱毛を受けるクリニックを選ぶポイント

足の医療脱毛をする際は以下の4つのポイントを確認しましょう。それぞれのポイントをくわしく解説します。

  • 追加で発生する料金の有無
  • 使用している脱毛機器の種類
  • 希望の範囲が含まれた足脱毛プランがあるか
  • 追加照射の有無

追加で発生する料金の有無

医療脱毛クリニックで足脱毛を受ける際、脱毛料金以外に追加料金が発生するかを確認しましょう。

クリニックで足の脱毛を受ける場合、事前に自己処理を行う必要がありますが、剃り残しがあった場合にシェービング料金が発生するクリニックと、無料でシェービングを行ってもらえるクリニックがあります。

また万が一足脱毛の施術後に硬毛化や増毛化、炎症などの肌トラブルが起きた際に、医師による診察や処置、薬の処方なども無料で行ってくれるかも確認しましょう。

使用している脱毛機器の種類

医療脱毛クリニックでは使用している脱毛方法や脱毛機器がそれぞれ異なります。

医療脱毛クリニックでは、主にアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3種類のレーザーが使用され、照射方法は熱破壊式と蓄熱式の2種類に分かれます。

使用する脱毛機器や商社方法によって、どのような毛質や肌質の施術に向いているかなどの特徴をまとめました。

熱破壊式

メラニン色素に反応したレーザーが熱を発し、毛根の発毛組織を破壊する仕組み。

すねなど毛が太い部位や密集している部位に、レーザーが反応しやすい。

蓄熱式

毛の生成に必要な細部を生み出すバルジ領域という部分をターゲットにダメージを与える仕組み。

毛質や肌質に影響されにくいため、太ももなどの細い毛や日焼け肌にも対応している。

足はすねのように濃く太い毛が生えやすい部位や、太もものように細い毛が生えやすい部位など、様々な毛質の毛が存在しています。

そのため、一人ひとりの毛質によって脱毛機器を見極め、使い分けてくれる医療脱毛クリニックをおすすめします。

希望の範囲が含まれた足脱毛プランがあるか

足脱毛は、ヒザ上やヒザ、ヒザ下、足の甲、指など足全体がセットになったコースと、ヒザ上やヒザ下などのパーツ単位で脱毛するプランがあります。

クリニックによっては、足全体のセットとパーツ単位のプランのどちらかしかない場合もあります。
そのため、自分の希望範囲を脱毛できるプランをしっかりと見極めるようにしましょう。

追加照射の有無

医療脱毛の適切な回数は人によって異なります。コースを修了した後にまだ足の脱毛を続ける可能性がある方は追加照射の有無を確認しましょう。

通常の1回の施術金額よりも低い金額で追加照射ができたり、ヒザ上だけ・足の指だけなど部分的に追加照射できたりするクリニックもあります。
追加照射の料金と範囲もあわせて確認しましょう。

足の医療脱毛でおすすめのクリニック!料金や特徴まとめ

足の医療脱毛でおすすめのクリニックを5選紹介します。各クリニックのコースごとの料金や営業時間・使用している脱毛機器・麻酔の有無などの特徴もまとめています。

?
4種類の足脱毛プランから選べる! レジーナクリニック
足全体脱毛総額 1回:44,000円
5回:99,000円
8回:158,400円
ヒザ下脱毛総額
※ ヒザ~足首
1回:19,800円
5回:59,400円
8回:89,100円
ヒザ上脱毛総額
※ ヒザは除く
1回:24,200円
5回:72,600円
8回:108,900円
下半身スッキリ脱毛総額
※ おしり~足の指
1回:77,000円
5回:207,900円
8回:323,400円

※料金はすべて税込です。

レジーナクリニックでは足脱毛のコースが4種類あり、自分の希望に合わせて範囲と回数を選ぶことができます。
シェービング代金や肌トラブルが起きた際の診察代・薬代など追加料金は一切かかりません。

さらにレジーナクリニックでは、熱破壊式と蓄熱式の2種類の脱毛機器を導入しており、一人ひとりの毛質・肌質に合った適切な脱毛機器で施術ができることが特徴です。

また脱毛コース終了後にまだ毛が気になる箇所があった場合、通常の1回分の料金の半額で施術を受けることができるため、様子を見ながら満足するまで脱毛施術を続けることができます。

レジーナクリニック基本情報
診療時間 平日 12:00~21:00
土日祝 11:00~20:00
休診日 無(年末年始、臨時休診日を除く)
脱毛機器 ・ジェントルレーズプロ(熱破壊式)
・ソプラノアイスプラチナム(熱破壊式・蓄熱式)
・ソプラノチタニウム(熱破壊式・蓄熱式)
シェービング代金 無料(ただし手の届く範囲は自己処理が必要)
麻酔 有(麻酔クリーム無料)
予約変更・キャンセル 予約2日前の20時まで(期限以降は脱毛1回分消化)
新型コロナウイルス
感染予防対策
・院内の清掃・除菌
・24時間換気
・マスクの着用
・スタッフの検温
・施術に関わる機器や備品の消毒
院長・運営者 総院長 木村真聡
公式サイト https://reginaclinic.jp/

※ 一部の医院では取り扱いのない脱毛機器もあります。

?
30分で足脱毛の施術ができる アリシアクリニック
足全体脱毛総額 1回:36,960円
3回:97,020円

※料金はすべて税込です。

アリシアクリニックでは足の付け根~指までの足全体が脱毛施術範囲です。1回あたり30分で施術が終わるため、忙しい方におすすめのクリニックです。
脱毛プランは1回・3回のみで追加照射プランはないため、追加照射したい場合は再度1回か3回を契約する必要があります。

またアリシアクリニックでは当日の施術時間までキャンセルが無料でできます。急な体調不良や予定がはいっても回数消化なしでキャンセルできるのは、アリシアクリニックならではのメリットです。

アリシアクリニック基本情報
診療時間 11:00~20:00
休診日 各院によって異なる
脱毛機器 ソプラノチタニウム(熱破壊式・蓄熱式)
シェービング代金 えりあし、背中、腰、Oラインは無料
麻酔 有(有料)
予約変更・キャンセル 原則予約時間まで
新型コロナウイルス
感染予防対策
・3密の回避
・ウイルスの手指付着の予防
・飛沫感染の予防
院長・運営者 事業主 家老仁郎
公式サイト https://www.aletheia-clinic.com/
?
4種類の脱毛機器を使い分け! リゼクリニック
足全体脱毛総額 1回:43,800円
3回:74,800円
5回:119,800円

※料金はすべて税込です。

リゼクリニックの足脱毛は、太ももの付け根から足指先までがセットになっているコース1種類で、ヒザ上のみやヒザ下のみなどのコースはありません。

リゼクリニックの足全体脱毛セットは、3回・5回から選択することができ、コース終了後には1回19,800円(税込)で追加照射が可能です。

また、リゼクリニックでは剃り残しがあった場合のシェービング料金やキャンセル料金などの追加料金が無料となっており、足脱毛後に万が一肌トラブルや増毛化・硬毛化がおきた場合も、無料で診察や再照射を行ってもらえます。

リゼクリニック基本情報
診療時間 院によって異なる
休診日 不定休
脱毛機器 ・ラシャ(熱破壊式・蓄熱式)
・ライトシェアデュエット(熱破壊式)
・メディオスターNeXT PRO(熱破壊式・蓄熱式)
・ジェントルヤグプロ(熱破壊式)
シェービング代金 少量の剃り残し・手の届かない部位は無料対応
麻酔 有(有料)
予約変更・キャンセル 予約2日前まで(10~13時に予約している場合は前日の20時まで)
新型コロナウイルス
感染予防対策
・検温やマスク着用などのスタッフの感染対策
・院内の除菌・
アクリル板の設置
・フェイスシールドの着用
院長・運営者 総院長 赤塚正洋
公式サイト https://www.rizeclinic.com/
?
足のパーツごとの施術コースがある フレイアクリニック
足全体脱毛総額 1回:39,600円
5回:88,000円
8回:140,800円
太もも脱毛総額 1回:24,200円
5回:63,800円
8回:101,200円
ヒザ下脱毛総額
※ ヒザ~足首
1回:17,600円
5回:52,800円
8回:83,600円
足の甲・指脱毛総額 1回:8,800円
5回:26,400円
8回:41,800円

※料金はすべて税込です。

フレイアクリニックは足全体脱毛と足のパーツごとの脱毛の4種類のコースがあり、施術時間は約30分~45分と短いため忙しい方に適しています。またコース終了後に追加照射をする場合は、1回あたりの通常料金の半額で施術が可能です。

足脱毛に関しては剃り残しがあるとシェービング代金がかかってしまいます。自分では見づらい太もも裏など、丁寧に自己処理を行いましょう。

フレイアクリニック基本情報
診療時間 平日 12:00~21:00
土日祝日 11:00~20:00
休診日 無(年末年始・臨時休診日を除く)
脱毛機器 ・メディオスターNeXT Pro(熱破壊式・蓄熱式)
・アリー(蓄熱式)
・メディオスターモノリス(熱破壊式・蓄熱式)
シェービング代金 首筋・背中など自己処理が難しい部位のみ無料
麻酔 有(麻酔クリーム無料)
予約変更・キャンセル 予約2日前の20時まで
新型コロナウイルス
感染予防対策
・院内の清掃・除菌
・器具や備品の消毒
・24時間換気
・スタッフの検温・マスクの着用
院長・運営者 医療法人おきまる会
公式サイト https://frey-a.jp/
?
細かい照射範囲を選択できる TDCクリニック
足全体脱毛総額 1回:49,800円
6回:288,000円
10回:478,000円
Lパーツ脱毛総額
※ ヒザ上・ヒザ下選択可能
1回:21,300円
6回:123,800円
10回:193,000円

※料金はすべて税込です。

TDCクリニックの足全体脱毛は足の付け根~指までが照射範囲となっており、3種類の回数から選択可能です。
6回コースの1回あたりの料金は48,000円(税込)、10回コースの1回あたりの料金は47,800円(税込)と回数が多いほど1回あたりの費用は低くなります。
適切な照射回数は人によって異なるため、カウンセリング時に相談してみましょう。

またヒザ上・ヒザ下だけを脱毛したい方はLパーツの脱毛という部分的な脱毛施術のプランもあるため、ニーズに合わせて細かく施術範囲を選ぶことができます。

TDCクリニック基本情報
診療時間 11:00~20:00
休診日 無(臨時休診日を除く)
脱毛機器 ・ソプラノアイスプラチナム(熱破壊式・蓄熱式)
・ソプラノチタニウム(熱破壊式・蓄熱式)
・ジェントルMAX Pro(熱破壊式)
シェービング代金 剃り残しの部分のみ無料対応
麻酔 有(有料)
予約変更・キャンセル 予約日2日前の15時まで
新型コロナウイルス
感染予防対策
・アルコール系殺菌薬の設置
・院内の殺菌清掃
・手洗い・うがいの徹底
院長・運営者 統括院長 山本晃義
公式サイト https://tokyo-datsumou.jp/

足の医療脱毛の気になるQ&Aを紹介!毛穴は改善される?

足の医療脱毛に関してよくある疑問3つに答えました。

医療脱毛で足の毛穴は改善されますか?

改善される場合もありますが個人差があります。医療脱毛によって毛が薄くなることで、毛穴が引き締まったと感じる場合もありますが、反対に出力の高いレーザーを受けることにより一時的に毛穴が広がる恐れもあります。
時間がたつごとに落ち着いていくことも多いですが、気になる方はカウンセリング時に相談してみましょう。

足の医療脱毛施術前日に注意すべきことはありますか?

皮膚を傷つけないよう電気シェーバーで自己処理を行いましょう。無料でシェービングをしてくれるクリニックもありますが、シェービングに時間がかかり予約時間内で脱毛施術が終わらない場合があります。
自己処理では自分では見えづらいふともも裏が剃り残ししやすいため、足に対して垂直方向に丁寧にシェービングしましょう。

足にアザやシミがあっても医療脱毛できますか?

状態によっては照射可能な場合もあります。ただし色が濃いアザやシミ、色素沈着部分は火傷のリスクがあるため照射できない場合もあります。
医療脱毛クリニックではカウンセリング時に医師の診察があるため、照射可能か相談してみましょう。

足の医療脱毛は脱毛範囲・施術料金を総合的に見て選ぶのがおすすめ
各医療脱毛クリニックによって足脱毛コースの内容は異なります。複数範囲がセットになったコースしかないクリニックもあれば、パーツ別にコースのみのクリニックもあります。
自分の希望に合う足脱毛コースがあるのか、総額(税込)がいくらになるのか確認しましょう。

また足脱毛のコース終了後にもう少し脱毛したい方は、様子を見ながら追加照射をすると、金額を抑えながら足脱毛の施術を続けることができます。
そのため追加照射の有無や金額も確認してクリニックを選びましょう。
エピリノ医療脱毛の回数と料金足の医療脱毛でおすすめのクリニック!回数や選び方・料金プランを紹介