IPL脱毛の仕組みと効果を解説!永久脱毛効果はある?

2021/03/22
2021/07/15
17,337views

IPL脱毛とは?IPL脱毛の仕組みや効果を解説!

IPL脱毛は国内の多くの脱毛サロンで受けられる光脱毛です。
そもそもIPL脱毛とは一体なに?IPL脱毛のメリットやデメリットは?
IPL脱毛の仕組みや効果について詳しく解説します!

IPL脱毛の効果と仕組み・2つの特徴を解説

脱毛サロンで受けられる光脱毛の中でもメジャーなのがIPL脱毛です。
IPL脱毛の詳しい仕組みや効果、2つの特徴を解説します!

IPLはインテンスパルスライトの略称でキセノンランプというライトを使用する脱毛方法です。
IPL脱毛はメラニン(黒い部分)に反応する光を照射し、毛根の毛乳頭に熱を加えダメージを与える脱毛方法です。

IPL脱毛の光でダメージが与えられた毛母細胞や毛乳頭はタンパク質が熱変性を起こし、不再生化します。

IPL脱毛で照射する光は広く拡散するタイプの波長なので、1点に集中するタイプの脱毛方法より肌へのダメージが少なく、照射スピードが速いのも特徴です。

参照元:コンフォートジャパン

上記サイトの情報を元に記載してます。

光脱毛にはIPL脱毛の以外にSSC脱毛SHR脱毛があります。 SSC脱毛・SHR脱毛と比べIPL脱毛にはどのような特徴があるのでしょうか?

光脱毛のそれぞれの種類の特徴について詳しくはこちら!

光脱毛の効果を調査!毛が抜ける仕組みは?

IPL脱毛の噂・美肌効果について

IPL脱毛は美肌効果もあるって噂を聞くけど本当なの?

IPL脱毛そのものには美肌効果があるとは言えません。

IPL脱毛に使用されているライト(インテンスパルスライト)は、しみやくすみなどの改善に用いるフォトフェイシャルと根本的には同じ仕組みで作られています。

しかし脱毛で使用する場合は脱毛用の光の出力(約20~25ジュール)で照射され、フォトフェイシャルの光の出力(約30ジュール)とは異なります。 必ずしもIPL脱毛に美肌効果が絶対にないとは言い切れませんが、IPL脱毛でフォトフェイシャルと同じ美肌効果をもたらすことはできません。

※キレイモ、銀座カラーに問い合わせをした回答結果です。

IPL脱毛の2つの特徴

濃くて太い毛ほど光が反応しやすい

IPL脱毛は毛に含まれるメラニンをターゲットにして照射し、毛根にある毛乳頭にダメージを与えることによって脱毛を促します。
脇の下やVIOなど、毛が太く濃い部分ほどメラニンが濃いため、光が大きく反応します。

光脱毛の中では痛みが少し強い

IPL脱毛の痛みは、SSC脱毛やSHR脱毛と比較すると少し強いです。例えるならIPL脱毛はゴムでパチンと弾いたような痛みと言われています。
VIOや脇など毛が濃い部分に関しては特に痛みを強く感じることが多いです。

check
IPL脱毛は毛周期に合わせて照射する!

IPL脱毛で照射する光は、メラニン(黒い部分)に反応するため、成長期のメラニンが濃い時の体毛ほど強く反応します。毛周期のスパンは部位によっても異なりますが、全身の毛周期の平均値の2ヶ月から3ヶ月に1度の照射を勧めている脱毛サロンが多いです。

IPL脱毛に永久脱毛効果はある?

IPL脱毛に限らず光脱毛は厳密には不再生脱毛や制毛処理といい、永久脱毛ではありません
永久脱毛は毛根を破壊する医療行為のため、医療機関でのみ認められています。

永久脱毛について詳しく知りたい人はこちら。

永久脱毛のおすすめは?永久脱毛の効果や料金を調査!

IPL脱毛のメリットとデメリットを調査!

そんなの知らなかった!と後悔しないためにも、IPL脱毛のメリット・デメリットをチェック!
実際にIPL脱毛を受ける前にメリット・デメリットを知り、自分に向いているのかどうか検討しましょう。

メリット
  • 濃い体毛ほど光が反応しやすい
デメリット
  • 痛みが少し強い
  • 日焼けした肌には照射できない
  • 産毛や細い毛には効果が薄い

効果はどう?IPL脱毛を受けられる脱毛サロンを紹介

そんなIPL脱毛とはどのような人に適しているのでしょうか?IPL脱毛を受けることができるサロンも紹介します!

IPL脱毛はこんな人におすすめ!

  • 脇やVIOなどの濃い毛を脱毛したい人

IPL脱毛の受けられる脱毛サロン

エピリノ初めての脱毛サロンIPL脱毛の仕組みと効果を解説!永久脱毛効果はある?