エピレの顔脱毛の効果とは?失敗したくない人向けに徹底解説!

2021/03/25
2021/06/21
2,333views

エピレの顔脱毛の効果は?失敗したくない人のために徹底調査

エピレでは全身脱毛や部分脱毛のプランがありますが、顔脱毛のプランとして、顔と顔周りの脱毛をまとめて行うコースがあります。

顔脱毛したいけど迷っている方へ、エピレの顔脱毛の範囲や料金、特徴、施術の流れまで解説します。

エピレの顔脱毛の脱毛部位・料金

エピレの顔脱毛は「フェイス・5プラン」というコースです。
顔と顔周りの5部位に照射できるコースとなっています。

エピレの顔脱毛に含まれる部位

エピレの「フェイス・5プラン」に含まれる部位は、顔と顔周りの5部位とは、下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスラインの5箇所です。
エピレでは、鼻と目の周りは脱毛できません。

画像引用:エピレ公式サイト


エピレの顔脱毛の料金

エピレの顔脱毛の料金は以下の通りです。

回数 価格
6回 61,710円
8回 76,560円
12回 114,840円

※料金はすべて税込

エピレとエステティックTBCが初めての方は「フェイス・5脱毛ファーストプラン」の利用で、通常料金29,920円の2回コースを割引価格の6,000円で受けることができます。

エピレはエステティックTBCプロデュースの脱毛サロンなので、フェイス・5脱毛ファーストプランの利用はエピレだけでなく、エステティックTBCも初めての方が対象となります。

また、エピレではファーストプラン申込み当日に「フェイス・5プラン」6回以上のコースを契約すると、ファーストプラン6,000円分が無料になる割引があります。

これを利用すると、顔脱毛6回の料金で8回照射ができることになります。

エピレの顔脱毛の効果!特徴を解説

エピレの脱毛は肌に光を照射して脱毛を行う光脱毛で、毛根を破壊するのではなく、毛を細く目立たなくする脱毛方法です。
顔周りの毛は、メラニン色素が薄い産毛が多いため、光が反応しづらいと言われています。

また、効果については個人差があるため何回通うと効果が出る、ということは明確に言えません。
エピレに確認してみたところ、エピレで顔脱毛に通っている人は、効果の出方をみながら回数を増やしていくケースが多いとのことです。

エピレでは自社開発した脱毛機器を使用しており、子供でも7歳以上であれば照射することができます。

照射時に塗布するジェルにはコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸という保湿成分を配合しているので、照射後の肌を保湿することができます。

エピレ顔脱毛の流れを紹介!

画像引用:エピレ公式サイト

エピレの顔脱毛の流れと、照射後のポイントを解説します。

事前に自己処理する

エピレではシェービングのサービスは行っていないので、施術1~3日前に、電気シェーバーで脱毛部位の自己処理が必要になります。

肌が乾燥している場合、状態によって照射ができない可能性があるので日頃から保湿を十分に行いましょう。
施術当日はクリームやオイル、日焼け止め化粧品を使用することは避けます。

予約日当日、お店でメイクを落とす

エピレではメイクは落として施術することになりますが、メイク落としや化粧水はお店に用意されていないので、メイク用品は忘れずに持参しましょう。

顔脱毛の施術を受ける

整形、アートメイク部分やその周辺部位、ニキビがある部分、肝斑(かんぱん)、シミ等がある場合は、その部分は照射できない場合があります。

エピレの顔脱毛の施術時間は全部で30分程度です。

顔脱毛後は保湿し、メイクを控える

顔脱毛後は肌が敏感になっているので、刺激の少ない敏感肌用の保湿クリームや乳液などで保湿ケアを行います。

エピレでは顔脱毛後、お店で化粧するスペースは設けてありますが、肌が敏感になっているのでメイクはできるだけ控えましょう

エピレ顔脱毛後のスペシャルケア

エピレには、顔脱毛後に受けられるパックのようなスペシャルケアがあります。

「クールダウントリートメント」は肌を冷やしてうるおいを与えるもの、「ホワイト&モイストケア」は肌を整えるものとなっています。

価格 所要時間
クールダウントリートメント 1,100円 7分程度
ホワイト&モイストケア[フェイス]
脱毛後オプション
5,500円 20分程度
ホワイト&モイストケア[フェイス]
トリートメント
5,500円 25分程度

※料金はすべて税込

エピレで顔脱毛後の敏感な肌をよりよく保ちたい方には、スペシャルケアを追加しましょう。

エピリノ脱毛サロンエピレの顔脱毛の効果とは?失敗したくない人向けに徹底解説!